<< 山の中の豚肉専門レストラン M... イタリア式 病人食 >>

イタリア、誕生日は自分で祝う!

「誕生日」、といえば「自分でお祝いする」の習慣なイタリア。日本では周りの人がお祝いしてくれるのに、「イタリアでは自分でお祝いしなきゃいけないのかぁ~、、、」と思うと、あまりに面倒臭くってイタリアに渡ってきてから5回の誕生日は一回も自分でお祝いした事の無い私(笑)

主役であるお誕生日を迎える人は、家やレストランで自ら料理を選びオーガナイズし、、、そして招待するのももちろん自分。電話やメールで誕生日会をする事を伝えます。ランチであることもあり、ディナーであることもあり、、、更には、ディーナー後の時間に「ケーキだけ(!)」という人もいます。参加者はプレゼントを持っていく代わりに、費用は全てお誕生日の本人持ちです。プレゼントを選ぶに当たっては、「どんなスタイル」でお祝いするのかはとっても重要!それによってプレゼントの金額が変わってきます(笑)ひとたび招かれたら、パーティーに参加しなくてもプレゼントを渡さなければならないため、それならシチリア人の生態観察に、、、とヒョコヒョコ足を運ぶ私でした。

さて、先日招かれたのは、トラーパニの有名トラットリアCantina SicilianaのオーナーPino(ピーノ)のお誕生日会。実はピーノ、最近Cantina Siciliana第2号店を開き、そこではラ ターボラ シチリアーナとのコラボでシェフの料理教室も始めました。

f0226106_2353411.jpg

こちらが本日の主役。Pupo(シチリアの操り人形)をプレゼントにもらってご機嫌なピーノ。彼はアンティークマニアでもあるのでした。

すんごく熟成したペコリーノチーズとマルサラワインを片手にアペリティーボを自ら振る舞うピーノ。そう、イタリアでは主役は働かなければなりません(笑)
f0226106_2405263.jpg

そうこうしている間に出てきた料理達。一気に人が群がり、あっ!という間に消えていきます、、、。いつも思うけれど、料理が出てきたときの群がり方は異常なイタリア人。さすが食の国(笑)
f0226106_3114446.jpg

料理担当は、Cantina Siciliana2号店シェフのフランチェスコ。カジキのマリネ、リコッタチーズとほうれん草パイ包み、ミニピッツァ、ジャガイモのスフォルマート、イカのマリネなどなど、、、さすがにおいしかった。(そりゃそうかー)おまけにワインマニアであるピーノのセレクトしたワインもとっても美味。食べ放題、飲み放題(笑)

イタリアのパーティーといえば、こうして何のプログラムもなく、な~んとなく食べて、な~んとなくおしゃべりして、、、同じテーブルにいる人たちとは、知らない人でもすぐに仲良くなれるのもイタリア人の特徴。

f0226106_2541038.jpg(左上)この日は生演奏も入っていました。イタリア人にやっぱり歌は付き物。私は生演奏の隣のテーブルにいたため、大声で話しすぎて喉がかれましたけどね(苦笑)

(右上)完全ブレていますがCantina Siciliana第2号店のシェフのフランチェスコ。伝統料理と現代の料理をミックスした料理がお得意。ミックスというか、、、伝統な部分は押さえつつ、現在の食スタイルに合わせた料理、とも言うのでしょうか。ラ ターボラ シチリアーナでレッスンも始めましたのでご興味あるかた、こちらをご覧ください。

(左下)こちら、お誕生日ケーキの前に出てきたドルチェ。久々にシュークリームを食べましたが、フニャフニャした生地とカスタードがなんとも言えず、、、日本のコンビニのシュークリームを彷彿させました。いや、とってもおいしかったんですよ(笑)

(右下)食べて飲んで、、、ようやく始まったプレゼント公開!!大量の人が来ていたため、プレゼントも大量!!あけるだけでなんと1時間もかかりました、、、、(汗)プレゼント前に人だかりができるため、よく見えません。


さて、プレゼント公開が終わると、お待ちかねのお誕生日ケーキ!(このころになると、お待ちかねなのは「ケーキ」ではなく「終わる事」、、、、、)

f0226106_324056.jpg

2つのケーキを前に両手を挙げるピーノ、、、どこかで見た光景、、、と思いきやこれだ!!(クリックしたページの先のエントリー、中央部あたり、上から4枚目の写真をご覧ください!似てませんか~~~?)

20:30ごろに始まった夜なべは、この時点ですでに0:30を周っていました。この後、ケーキカットがあって、スプマンテが配られて、、、1:00ごろに私は退散しました。が、ほかの人はまだまだ残っていたんでしょうね~~~。翌日、ピーノに用事があった私は、「絶対に10:00までにはお店に来てよ!」、と念を押しておいたのですが、正直ちょっと不安だった私。でも9:00ごろにお店の前をお通ってみると、既にいた!ちなみにお誕生日会が終わったのは朝の4時頃だったそうです。イタリア人、やっぱりタフ。

このお誕生日会は盛大でしたが、結構手間がかかるにもかかわらず、みんな自分でお誕生日会開くんですよね~。おもてなし大好き、みんなで集まるの大好き、なイタリア人なんでしょうね。

6月13日の私の誕生日、私も誕生日会やろうかな、、、、と、思いました、、、、というのはウソで、やっぱりやりません、自分では(笑)祝ってくれる方、大募集中です!(冗談ですよー・笑)
[PR]
by lacucinasiciliana | 2010-05-06 22:24 | Festaな食卓
<< 山の中の豚肉専門レストラン M... イタリア式 病人食 >>