<< カルチョーフィのお花 夏のシチリアの朝ごはん グラニ... >>

畑のとれたて夏野菜がタップリ!マンマの夏野菜のパスタ

シチリアの夏の到来は早く、今年は少し出足が遅かったものの既に真夏日が続いています。暑い夏はとかく食欲がなくなるもの、、、。そんな時にピッタリのパスタがこれ。

f0226106_1233762.jpg


畑から収穫したて野菜をタップリと使った「夏野菜のパスタ」。現在、ドミンゴ家の畑には、ズッキーニ、長ズッキーニ、赤玉ねぎ、にんじん、じゃがいも、長ズッキーニの葉テネルミ、、、こんな夏野菜があります。これを一気にトマトピュレで煮込み、後は茹でたパスタと合わせるだけ!トマトがまだ熟していないので、去年の自家製トマトピュレを使ったそうですが、「フレッシュのトマトピュレで作るともっと美味しいのよぉ~」と言っていました。いやいや、十分美味しかったですけどね(笑)

合わせたパスタは名前は忘れましたが穴の大きい短いマカロニみたいなもの。これがまたこのソースにピッタリと合っていました。

このパスタ、「あんまり食欲ナシ。さっぱりしたものが食べたいわ~」という私のリクエストで用意してくれました。いくら「食欲がない」と言ってもマンマ的にはやっぱりパスタだけで終わらすわけには行かないらしく、、、しっかりお肉のローストも用意されていました(苦笑)それと共に作ってくれたのがコレ→(右の写真)。

これから夏本番!マンマの夏野菜料理が楽しみな時期です♪


f0226106_1261366.jpgただのズッキーニのローストなのですが、、、。これが美味しかった~!ドミンゴ家のズッキーニは甘みが強いんです。先日、他の人の畑で採れたズッキーニを頂いたのですが、これは苦味が強かった。同じズッキーニなのに、こうも味が違うんですね。そしてこの焼き具合も絶妙。マンマ曰く、

「あんまり焼きすぎるとパサパサになるから好きじゃないのよ。」

と、野菜はしっかり茹でしっかり焼きたいイタリア人から意外なお言葉。しっかり茹でるものしっかり焼くもの、そうではなくて軽く茹でるもの軽く焼くもの、、、やっぱり素材によって分けているんですね(笑)

ズッキーニをグリルパンで焼く時に、少しオリーブオイルを垂らしながら焼いたそうです。

「ズッキーニからは水がたっくさんでるから、オイルは少しよ。」

ズッキーニを焼くとき、私はオイルは使わず焼いた後からかけるのですが、グリルパンをつかってオイルで焼くのもしっとりしていて美味しかったです。畑から巨大ズッキーニを収穫して、早速試してみた私ですが、美味しかったですよ♪ 
[PR]
by lacucinasiciliana | 2010-06-21 01:16 | シチリアマンマの季節の食卓
<< カルチョーフィのお花 夏のシチリアの朝ごはん グラニ... >>