<< 使いやすいキッチンを考える トラーパニのご当地パニーニ P... >>

暑い夏を乗り切ろう!夏野菜のグリルパスタ

暑い暑い、、、日本に負けじと暑いここシチリアです。

この時期、シチリアの八百屋さんからはレタスやサラダ菜などの葉野菜が姿を消します。何故って???暑すぎて育たないから、、、、(汗)水分を多く必要とする葉野菜は、6月から全く雨の降らないシチリアにて8月の栽培は難しいのでしょうね~。たまに八百屋さんに並んでいますが、すっかりしなびています(苦笑)

その代わり安くて手に入るのが茄子、トマト、ズッキーニ、ピーマン、、、夏野菜の代表格。1キロ1ユーロで買えます。という事でこの時期「野菜を、、、」と思うと大体この4種類のどれかから選ぶことなり。今日は冷蔵庫にあった茄子(シチリアの丸いやつ)1コと巨大ズッキーニ1本で野菜のパスタを作りました。

私の料理の師匠でもあるドミンゴマンマのお宅では、シンプルな出来立てトマトピュレのパスタの上に夏野菜のグリルを乗せる、というシンプル イズ ザ ベスト!みたいなパスタを良くいただきます。私のはもっとシンプルで、、、、(笑)

f0226106_229012.jpg


■ズッキーニと茄子のグリルパスタ 

① ズッキーニと茄子をグリルパンで焼きます。
② 焼きあがったら軽く塩コショウをして細長く切りボウルに。全部切ったらオリーブオイルを一振り。
③ パスタを茹でます。
④ ゆでている間にイタリアンパセリとバジルをざっくりと刻み②に投入。
⑤ パスタが茹で上がったら水を切って④のボウルに入れ、ざっくりかき混ぜる。
⑥ お好みでさらにオリーブオイルとパルミジャーノをかけてBuon appetito!!

このパスタ、いつだったかトラーパニの友人宅で食べたのですが、それはそれは美味しくって、、、。私も家で作ってみたらなんと簡単で美味しい。そして何か野菜があればすぐに作れる。という事で我が家の定番となりました。


f0226106_2222445.jpg
わたしはズッキーニと茄子のグリルパスタには「全粒粉のパスタ」を合わせます。

全粒粉のパスタは現在ヘルシーな食事を目指すイタリアでは、スーパーで既にお手軽に買える一品となっています。以前は探すのが大変だったのですが、最近はパスタの大手メーカーBarilla(バリッラ)からもこんな(→写真右)カワイイシリーズが出ています。この間スーパーでこのバリッラ全粒粉シリーズのパスタが超お買い得!一箱なんと0.6ユーロで売っていました。写真のものは「Pennette Rigate」という、少し小さめの筋入りペンネですが、そのほかにも蝶々の形のファルファッラ、スパゲッティーニなどをまとめ買いしちゃいました。全粒粉パスタはどのメーカーのものを試しても少し固めな食感なような気がします。モチモチパスタが好きな私には特別気になりません。

暑くて食欲がなくなる夏ですが、野菜のグリグパスタはサラダ感覚であっさりと食べられるところが嬉い一品です。ポイントはバジルやイタリアンパセリなどの香草をたっぷ~り入れてあげること。食べながら日本だったらシソでも美味しいんじゃないかな~、、、と思っていました。そして仕上げのオリーブオイルは是非、質の高いものを使ってください。風味がグンとアップしますよん。

では、暑い夏に負けないように、しっかりと食べましょ~!
[PR]
by lacucinasiciliana | 2010-08-27 00:08 | 私の食卓
<< 使いやすいキッチンを考える トラーパニのご当地パニーニ P... >>