<< 隠れた名脇役で悲劇のヒロイン ... サルデニアのご当地パスタ Cu... >>

シチリア料理?いや、トラーパニ料理??いやいや、マルサラ料理?イタリア料理の地域性

f0226106_1537918.jpg

現在、マルサラワインで知られるマルサラの街の近くにあるワイナリー併設のアグリツーリズモDonna Franca(フランカ)にて、1週間の食文化集中講座を開催中です。毎日の遠足(工場見学や観光など)と毎日のシェフによる料理レッスンで食文化研究にドップリとはまっていただくプランです。去年から定期的に開催しているこのプラン、毎回、1か月分くらいシャベリ倒す私ですが、今回ももれなく、相当しゃべっています(笑)

私が住むのはトラーパニ、Donna Francaで働くシェフやスタッフはほとんどがマルサラの人。トラーパニ⇔マルサラ間は約30キロくらいなのですが、シェフの作る料理や料理の名前がトラーパニと微妙に違うことに毎回驚かされます。

「イタリア料理は、州によって特徴が違う」

と、よく言われますが、実は街に寄って(いや家庭に寄って、、、)微妙に変化していくのが面白いところ。それは昔、それぞれの街によって固有の文化があった証でもあります。「シチリア料理」と言ってもギリシャ文化の影響が強い東部とアラブ文化の影響が違う西部を見ても、随分違いがあります。そして同じアラブの文化を持ったトラーパニとマルサラでも違いがあるなんて、本当に興味深いです。

DonnaFrancaではマンマシェフのマリアさんと、ギリシャ彫刻のような顔をした若手イケメンシェフ(?)のアレッシオ君が教えてくれます。この二人なんと年の差40歳!マリアさんからは昔ながらの作り方、アレッシオ君からはレストランでの調理方法、両方が学べるのも魅力です。

次回の開催は11月7日からの6泊7日。1年に一回のチャンスでもある「オリーブ収穫&オイル作り」も見学できます!毎回、食に携わる仕事の方や、シチリアマニア(笑)な方がいらっしゃるこのプラン。料理の話で盛り上がり時間も忘れてしまうほどなんです。もちろん、一般の方も参加できます!ご興味ある方、まずはこちらのページをご覧くださいませ。

「シチリア料理研究家佐藤 礼子のボーノな毎日!」もヨロシクです!
f0229410_14454993.gif
[PR]
by lacucinasiciliana | 2010-10-02 15:26 | 食文化イロイロ
<< 隠れた名脇役で悲劇のヒロイン ... サルデニアのご当地パスタ Cu... >>