<< トラーパニの手作りの天然海塩 ... 日本で食べたものイロイロ >>

料理通信にちっちゃなコラムが掲載されています

随分昔に書いたのですっかり忘れていましたが、、、。

料理通信11月号(10月発売)にシチリアの食に関するコラムをいくつか提供させていただきました。

「現地リポーターが案内するイタリアの味」

ゲラだと45ページ~49ページになっています。この中の約1ページくらい、シチリアから食ネタを発信しました。日本に行った時にチョロッとチェックしたのですが、すっかりブログに書き忘れていましたー。シチリアの他、フィレンツェからは池田 愛美さん、トリノから宮本 さやかさん、ミラノから須山 雄子さんが発信されています。

編集部から「イタリア発のマニアックなネタを、、、」と依頼が来たのですが、私が頭にパパパーと思い浮かんだネタを約20件送り、編集部に5件選んでもらいました。

「もう日本に入っていないネタはないですよ、、、という北部イタリアに対して、シチリアはやっぱり未知の土地ですね~、、、」

と、編集のお方。確かに。

シチリアに住み始めて5年以上が経ち、既に私にとっても日常となっているシチリアの食ですが、日本から見るとギョッ!とすることもまだまだ沢山あります。私も日々勉強です。

余談ですが、先日行った「REIの料理教室@JAPAN」にご参加いただいた皆さんにアンケートを送りました。続々とご返信いただいたのですが、その中でも非常に嬉しいお言葉を発見。「今回のレッスンで一番印象に残っていることは?」という質問に対してのお答え。

「REIさんの料理がシチリア料理になっていたことです。日本人が作るとなかなかあのようなシチリアらしい印象にはなりません」(M.Tさんからコメントをいただきました)

家庭料理はどこの国でも美味しい!と信じる私ですが、私の作る料理が現在自分が住んでいるシチリアの味に、、、、いやいや本当に嬉しい褒め言葉です。ありがとうございます。その他にも色々なご意見をいただき、次回の料理教室@JAPANに参考にさせていただきたいと思います。

と話はそれましたが、料理通信、書店で是非お手に取ってみてください♪
[PR]
by lacucinasiciliana | 2010-10-28 23:06 | お知らせ
<< トラーパニの手作りの天然海塩 ... 日本で食べたものイロイロ >>