<< ドミンゴ家には冬がやってきた ... イタリア式食事のオキテ 5箇条 >>

New Bialetti君が我が家にやってきた!

f0226106_1940436.jpgオジサンマークで知られるBialetti(ビアレッティ)。キッチングッズ全般を扱っていますが、Bialettiと言えばまず最初に思い浮かぶのは家庭用でカッフェ(=エスプレッソ)入れるためのカッフェッティエラ。このカッフェッティエラ、中のゴムパッキンなど、細かな部品が交換できるようになっていて大事に使えば相当長持ちします。我が家のカッフェッティエラは私が5年前に買ったBialetti(アルミ製)を部品を交換しながら使っていたのですが、先日、間違えて食洗器に入れたら、、、見事に変色→真っ黒に、、、(涙)よしっ!この黒ずみを落とそう!と思い、黒ずみ落としようの洗剤に付ける事半日、、、を予定していたのですが、なんと忙しすぎて2日も放置してしまったのです(汗)2日も付け置きしていたので黒ずみはキレイに落ちたのですが、、、。大丈夫かな~、、、と思いながら恐る恐るカッフェを入れてみると。

なんと洗剤の味が(汗) ← 洗剤は飲んだことありませんが想像です(笑)

もう1回試しましたがやっぱり味がおかしい、、、(汗)

なので、この機会に新調することにしました♪ たっくさんあるBialettiのカッフェッティエラシリーズの中から、今回選んだのは以前のクラシックタイプではなくモデルノタイプ。→

細長いエレガント(?)な形とフタを持ち上げる取っ手がかわいくってコレに決定。


たかが、カッフェッティエラ、されどカフェっティエラ。ディテールもよく見ると非常に凝っています。

f0226106_19463342.jpg


Bialettiのクラシックタイプのカフェッティエラはアルミ製なのですが、新しいタイプのはステンレス製。(これで食洗器に入れられる!)上の部分の取っ手のフォルムと細長い胴体(?)のバランスは絶妙で、こういうところはイタリア製のデザインって優れているな~、と思います。横っちょの取っ手の後ろ側にも何気なく「Bialetti」と刻まれています。

昨日は日曜日。朝、早速試してみました♪

が、結果は、、、、。

アルミ製のやつ(クラシックタイプのもの)で淹れたカッフェの方が美味しいんじゃない??(汗)むぅ、素材や形状が違うと出来るカッフェも違ってくる。又しても「たかが、カッフェッティエラ、されどカフェっティエラ」と思ったのでした、、、。しばらくこのカフェッティエラで格闘してみます!
[PR]
by lacucinasiciliana | 2010-11-29 04:27 | キッチンのお気に入り
<< ドミンゴ家には冬がやってきた ... イタリア式食事のオキテ 5箇条 >>