<< シチリア伝統の一皿 2 「Co... シチリアでキノコ狩り >>

小麦が育ち始めました♪ ~硬質小麦について~

f0226106_0524984.jpg


イタリアの主食である「麦」。シチリアは硬質小麦の大生産地。古代ローマ時代、「シチリアはローマ穀物倉庫」と言われていたくらい、シチリアの麦の生産量は多いのです。という事は、ローマはシチリア抜きにしてならず、、、だった?(笑)

シチリアというと「乾いた土地」を連想される方が多いかも知れません。実際、降水量が極端に少ない夏のシチリアは、高いところから見ると辺り一面が「土色」。緑が見えるのは、ブドウ畑とオリーブ畑くらい。でも、冬~春にかけてトスカーナを彷彿させるくらい緑豊かなシチリア。辺り一帯に広がる緑のじゅうたん、、、そう、それが小麦畑です。

イタリア中部~北部にかけては軟質小麦の生産が盛んです。降水量の少ないイタリア南部では栽培するのに水分を沢山必要とする軟質小麦の栽培は向かず、比較的乾燥した土地を好む硬質小麦を栽培します。パスタのパッケージに

「デュラム セモリナ粉 100%」

と書いてあるのを見かけたことがありませんか?

「デュラム」というのは「デュラム小麦=硬質小麦」のこと。イタリア語では「grano duro(グラノ ドゥーロ)」と言います。「セモリナ」というのは「粗挽きにした」という意味。

つまり、「デュラム セモリナ粉 100%」と書いてあるのは、「粗挽きにした硬質小麦を100%使用していますよ」という表示です。

日本では一般的に「セモリナ粉=硬質小麦の粉」と認識されているようです。ややっこしいですね(汗)

トラーパニ近郊では、12月に小麦の種を蒔きます。そして数週間で芽がでて、現在10cmくらいにまで育ってきました。収穫は6月下旬頃。今年も頑張って育つんだよ~♪


f0229410_2594278.gif
■REIの朝通信!朝時間.jp 朝美人公式ブログ「ボーノな毎日!」もヨロシクです♪

[PR]
by lacucinasiciliana | 2011-01-20 01:06 | シチリアの畑から
<< シチリア伝統の一皿 2 「Co... シチリアでキノコ狩り >>