<< ドミンゴ家 春の畑 ~ 野菜編 ~ Vogue Ruby(ヴォーグ... >>

ヴェヌス エ サルス オリーブオイルセミナー @ 東京

f0226106_1751158.jpg


トラーパニの熱血オリーブオイル生産者 アルベルト・ガッルフォと一緒に手掛ける「オリーブの木オーナー制度 ヴェヌス エ サルス」。「オリーブオイルの事をきちんと理解していただこうという」という趣旨の元に、東京にてオリーブオイルセミナー&料理講習会を開催しました。(@2011年3月2日)

私が会場に選んだのは東京タワーのすぐ近くにある料理雑誌「料理王国」が運営するサロン。料理王国が運営するだけあって、サロンの設備は本当に充実。お皿、グラス、カトラリーはもちろん、ここには無いものは無い!と思えるくらいの充実の設備。もちろん料理教室の際には手元を大画面で写すためのカメラと大画面も備わっています。

今回、既にオリーブの木のオーナーの8名の方も含めて42名の方にご参加いただきました。

第一部は「オリーブオイルセミナー」。

f0226106_17583589.jpg


日本にも世界全国から色々なオリーブオイルが輸入され一見、市民権を得たかのように思えるオリーブオイル。ですが、トラーパニにいらっしゃるお客様からは「え?意外と正確な知識は日本に伝えられていないのね、、、」と、ずっと思っていました。オリーブオイルという製品だけが一人歩きして、それに伴う情報や知識はまだまだ少ない日本。

今回のセミナーの一番の特典は「生産者から直接お話が聞けること」。既に頭で理解していることでも生産者からのお話はやはり説得力があります。アルベルトは日頃から

「オリーブの木は僕の子供達みたいなもんだからね」

と言っています。毎日対話して、観察して、そして良い木が育っていくのだとか。その言葉通り、アルベルトのオリーブに対する情熱はとっても熱く、、、。今回のセミナーでも熱く語ってくれました。話始めると止まらなくなるアルベルト。「あなたの持ち時間は1時間よ!」と、口酸っぱく言っていたせいか、1時間できっちりとおさまりました、、、ホッ。

1時間と言っても、アルベルトが話す → 私が通訳する、なので、本当はもっともっと語りたいこともあったんでしょうけどね、、、。それは次回のお楽しみ、ってことで(笑)

さて、オリーブオイルの説明に続き、次は試飲。

f0226106_1861728.jpg


試飲?え?という感じかもしれませんが、正式にはオリーブオイル、パンや何かにつけて味見をするのではなく「試飲」するんです。今回は、トラーパニ地域で植わっている3種

■ ビアンコリッラ種
■ チェラスォーラ種
■ ノッチェッラーラ種

3種を皆さんに試飲していただきました。

オリーブオイルの多くはブレンドが多いため(単一種の美味しいオイルを作るのは難しいんです)、単一種でできたオイルを試飲するのはなかなか無いチャンス。

アルベルトから試飲の仕方を説明してもらった後、、、

f0226106_18102526.jpg


さぁ、皆さんも一緒に試飲しましょう!

f0226106_18132018.jpg


皆さんと意見交換をしながら、アルベルトが感想を述べたり、抜き打ちで「さあ、あなた!どんな味がしますか?」と質問してみたり(笑)皆さんで3種の単一品種のオイルを試飲した後は、、、

「自分ブレンドを作ってみる」

先にも少し書きましたが、市場に出ているオリーブオイルは数種の品種をブレンドしたものが多く。なぜならば、それぞれの品種の長所や短所をブレンドすることによってバランス良くすることができ、更にその品種が持つそれぞれの香りや風味がブレンドすることで引き立ってくるからです。じゃ、この3種を使って自分ブレンドを作ってみる??

これもまずはアルベルトがやり方を説明して(っていうか、混ぜていくだけですが・笑)、皆さんにご自身で作っていただきました。これはなかなか面白い試みで。アルベルトが会場を回ってチェックしてみたり、相当盛り上がりました。

で、盛り上がりすぎて気が付いてみたら予定時間時間オーバー!!!!!

第2部、私の料理教室は、、、ものすごいマキマキモードで(汗)

アルベルトからはオリーブオイルについての色々を説明してもらいましたが、私のほうからは

「オリーブオイルの選び方と調理に生かすポイント」

を簡単に説明致しました。

どんなものを選んだらいいのか、どういう風に調理に生かしたらいいのか、、、あまりにも多くのオリーブオイルがあり過ぎて皆さん迷うところだと思います。そこで、色々な角度からオイルの選び方などをアドバイスさせていただきました。「こうじゃなきゃいけない」という事ではなく、私の説明が各自それぞれのオイルの選び方などの参考になれば、ヒントになれば、と思っています。

f0226106_1833242.jpg


この日、食事していただくメニューの中の3品をピックアップしてデモンストレーションをしました。が、あまりの時間の無さに、ものすごいバタバタとしてしまい皆さんすみませんでした!次回は、もう少し時間を長く取るかペース配分をきっちりと、、、。(って、イタリア人がいるとこれが難しい・汗)

なんとか、1部のオリーブオイルセミナー&試飲、2部の料理教室を終え、その後は一番のお楽しみ(であろう)お食事会です!

お食事はオリーブの木オーナー制度で皆さんにお届けしているオリーブオイルを生かした料理を考えました。

<アンティパスト>
オリーブオイルのブルスケッタ
オレンジとアーモンドのサラダ

<プリモ>
ブロッコリーのパスタ シチリア風

<セコンド>
季節の魚のグリル シチリア風ソースで

<ドルチェ>
フリッテッレ

料理はほとんど写真がありません(苦笑)シチリアワインと一緒に召し上がっていただきました。

お食事中はアルベルトと私でテーブルを回ったのですが、皆さんから色々な質問をいただきました。次回は、セミナーと皆さんからの質問タイムをじっくりと設けた会も面白そうだな~、と思ってみたりもしました。時間の都合でお話できなかった方、すみませんでした!

18:30から始まったセミナーは気が付いてみたら22:30、、、、(汗)皆さん、平日なのに遅くまでどうもありがとうございました!福島、広島、北海道、関西などなど、遠方から足を運んで下さった方も、本当にどうもありがとうございました♪

オリーブオイルのセミナー、参加して下さった方もアップしてくれています。

■ il cielo
■ 3porcellini
■ La luce e vento ~光と風~

他にもアップされている方がいらしたら教えてくださいね♪
[PR]
by lacucinasiciliana | 2011-03-28 16:17 | オリーブオイルのお話
<< ドミンゴ家 春の畑 ~ 野菜編 ~ Vogue Ruby(ヴォーグ... >>