<< ドミンゴ家 春の畑 ~ フルー... ヴェヌス エ サルス オリーブ... >>

ドミンゴ家 春の畑 ~ 野菜編 ~

f0226106_1821289.jpg


すっきりと晴れた日曜日。ドミンゴ家はいつもの日曜日の風景でした。

ドミンゴ家の日曜日は賑やか。ドミンゴパパとマンマの息子×2、娘×1、プラスそれぞれのパートナー、それに加えて4人の孫が毎週やってきます。マンマは皆のためにお昼ごはんを作り、パパはその為の野菜を日頃せっせと仕込みます。何気ない日常の風景ですが、震災があった後、こんな風景もなんだかありがたく感じるのでした。

さて、ドミンゴ家の畑、現在春野菜がスクスクと育っています。

ドミンゴ家の春といえば、、、、こちら↓。
f0226106_1827208.jpg


毎年大量に収穫できるグリーンピース。マンマとパパが軒先で鞘からマメを取り出す風景はドミンゴ家の春の風物詩。今年は、早採りと遅採りの少し時期をずらして収穫を2回に分けようという作戦らしく。写真のグリーンピースは私が日本に行く前、2月中旬には既に植えられて芽が出ていました。1ヶ月の間にグングンと成長し、現在白いカワイイお花を付けています。よ~く見ると既に鞘もできていて。

「あと2週間で収穫かな」(By ドミンゴパパ)

遅採りグリーンピースは早採りと2週間くらいの時差で収穫です。

f0226106_18324580.jpg


こちらもグリーンピース同様、春の風物詩のソラマメ。私はソラマメ、実は日本にいたときは大嫌いな野菜でして(汗)ソラマメ特有の青臭さが大の苦手でした。ところがシチリアにきてからソラマメを食べてみると、、、「あら?臭くない??」種類が違うからか、土地が違うからか、鮮度が違うからか、、、、あの特有の足の臭い(笑)がしません。特に畑でまだちっちゃいうちに収穫したソラマメを生で食べると、ほんのり甘くて美味しい~~~!今年も収穫、参加しますよ!

f0226106_183658100.jpg


これは長ネギタイプのネギ。ここでは「cipolla lunga=長玉ねぎ」と呼ばれています。日本の長ネギほど長くはありませんが、15~20cmほどの太めの長ネギです。パパ曰く、

「球形の玉ねぎも、この長ネギも植えている種は一緒なんだよ。植える季節や収穫時期に寄って、丸いか、長いか、が決まるんだよ。」

ドミンゴ家には1年を通してほぼネギ類が植わっていますが、春にはこの長いタイプが、初夏には丸いタイプが。不思議です。

f0226106_18412492.jpg


ホウレンソウ。現在、モサモサと生えているホウレンソウは冬に植えたものだそうで。今が収穫時です。ホウレンソウは比較的早く育つらしく、少し前に植えたホウレンソウもあと1ヶ月くらいで食べ頃でしょう。

f0226106_18442930.jpg


丸ボウズだったブドウの木も芽吹いてきました。ブドウが芽吹けはシチリアはもう春です。

写真はありませんが、パパは既に夏用のトマトの苗も作っていました。去年は確か少し寒かったからか、一つ一つ小さなポットに入れて苗を作っていましたが、今年は暖かいので直に畑の土に植えていました。一箇所でまとめて種を蒔いて、ある程度育ったら畝を作って移し変えてあげるそうです。2週間ほど前に種を植えたそうですが、2cmくらいのちっちゃな芽が出ていました!

春は生命の息吹を感じられる季節。これからドミンゴ家の畑の野菜達もグングン育っていくことでしょう!
[PR]
by lacucinasiciliana | 2011-03-29 01:10 | シチリアの畑から
<< ドミンゴ家 春の畑 ~ フルー... ヴェヌス エ サルス オリーブ... >>