<< オススメの本 ~脳をつくる、カ... 山の上の街エリチェの修道院菓子... >>

復活祭の羊ちゃん ~Agnello Pasquale(アニェッロ パスクワーレ)~

f0226106_20285533.jpg


今年も近づいてきた復活際シーズン。

イタリアでは復活際=パスクワは、クリスマスと同じくらい重要なお祭りです。(くわしくはこちらを)実家を離れて暮らす人は1週間のバカンスを取って田舎に帰る人も多く、パスクワ前の1週間はどことなくバカンスモードのイタリアです。

さて、パスクワのお菓子と言えば鳩の形をした「コロンバ」が有名ですが、シチリアでパスクワのお菓子といえば「パスクワの羊ちゃん」。

f0226106_20455948.jpg


シチリアでは羊はとっても重要な家畜で、羊乳からチーズを作り、子羊も重要な食糧のひとつでした。ちなみにパスクワの料理は羊肉料理も多いのです。そして羊は旧約聖書でも新約聖書でも重要な意味を持つ動物で。羊はとっても温厚で悪意のないところから

「平和のシンボル」

とも言われてきました。

更に「キリストのシンボル」という解釈もあります。そこでキリストの復活を祝うパスクワ(復活際)では羊をかたどったお菓子を作るようになったわけです。ちなみに羊ちゃんの本体はマジパンでできているので、食べることができます。

f0226106_22192128.jpg

シチリア全土で色々な羊ちゃんを見ましたが、一番驚いたのがこれ→。

注目すべきは白い羊ちゃんの後ろ、、、、な、なんと、

「黒羊ちゃん」

これ、私が以前に働いていたボナユートのシニョーラ作です。

「ほら、何処にでもちょっとひねくれモノっているでしょ?羊の中にもひねくれモノがいるのよ。」

たっくさん作る白羊ちゃんの中に、毎年、数匹だけ、黒羊ちゃんを作るそうです、、、。なんだかすごく微妙な感じ(汗)


f0226106_22261217.jpg
←これは今見てみれば非常にかわいいのですが、、、。

最初に見たときにはすっかり

「馬」

かと思っていました。

羊は意味があることが分かりましたが、それに紛れてどうして馬なのかしらね~、、、?と思っていました(苦笑)


羊ちゃんの表情は、手書きなので一つ一つ違うところが面白く。にっこりスマイルの羊ちゃんもいれば、少しムスっとした羊ちゃんもいたり。かわいかったり、かわいくなかったり、はたまた微妙に不気味だったり、、、。同じお店の羊ちゃん達でもとっても表情豊かです。

パスクワ(復活際)の時期にシチリアを旅行される方、是非、羊ちゃんに注目してみてくださいね!
[PR]
by lacucinasiciliana | 2011-04-14 22:14 | シチリア菓子・パン
<< オススメの本 ~脳をつくる、カ... 山の上の街エリチェの修道院菓子... >>