<< 2011年、今年も平和なパスク... オススメの本 ~脳をつくる、カ... >>

Slow Food Trapani チャリティー夕食会、手毬寿司を作る。

f0226106_1441958.jpg


昨晩、Slow Food Trapani主催のチャリティー夕食会が行われました。

スローフードトラーパニ代表のフランコから、

「何か1品作ってほしいのだけれど、、、」

とお願いされ。2週間、何にしようかな~、、、とずっと迷っていました。ここトラーパニでは和食材は全く手に入らないし、手元にある和食材は品薄だし(汗)しかし、日本っぽいものを、、、(汗汗)フランコからは

「スシはどうだい??」

と言われたものの、お米がね~、、、と思っていたのですが、ま、チャレンジしてみるか、という事で試作をしてみたら、あら?意外と行ける??という事で、スシに決定。しかし、握るのはやはりイタリア米では難しいので、「手毬ずし」を作ることにしました。海外に住む皆さん、色々和食を作られていると思いますが、参考になれば、、、そして自分のメモのためにもレシピを書いてみます。

■ 3色手毬寿司

f0226106_245224.jpg


<材料 直径3cm程度の大きさ25個分>

米(Riso "classico") 240g
水 290cc(米の約1.2倍)

<寿司酢>
りんご酢 40ml
グラニュー糖 15g
塩 4g

タイプ1 :スモークサーモン
タイプ2 : 鯛、まとうだい、スズキ、など新鮮な白身魚の昆布じめ+ 柚子コショウ
タイプ3 : ふりかけ + 卵 + 海苔

<お米を炊く>

① お米を炊く。お米をボウルにいれ、水が透明になるまで研ぎ、水を良く切る。
② 厚手の鍋に米と分量の水を入れ30分程度浸しておく。
③ 鍋にふたをして強火で炊き、ふたと鍋の間から蒸気が出てきたら極弱火にして10分炊く。
④ 最後に5秒ほど、強火で炊き、火を消したら、15分、ふたを開けずに蒸らす。
⑤ その間に寿司酢の材料を全て混ぜて、ホイッパーでよく混ぜる。
⑥ 15分経ったら、大きな平らなお皿にお米を全てあけ、⑤を加えながら木ベラで切るようにしてかき混ぜる。
⑦ お米の粗熱が取れるまで⑤を加えながらかき混ぜ続ける。
⑧ 粗熱が取れてから30分、冷ます。

<昆布じめを作る>

① 魚は3枚におろして皮を取る。
② 魚に塩を軽く振り10分程度置いて水分をキッチンペーパーでふき取る。
③ 昆布は水と酢を同量で割った液に10分程度浸しておく。
③ 昆布→魚→昆布、の順で乗せて、サランラップにくるんで冷蔵庫で2時間~3時間寝かせる。
④ しっかりとしめたい場合は、魚を削ぎ切りにしてから昆布に並べ、その上にもう一枚、昆布を重ねてサランラップでくるむ。

後はお好みで、サランラップに具材→お米の順で乗せ、手で丸める。

サーモンはスーパーで売っているスモークサーモンを、魚は今回はマトウダイを使いました。昆布じめは、「生魚を食べたことがない」という人が多かったため、しっかりとしめるために削ぎ切りにしてから2時間程度、冷蔵庫で寝かせました。タイプ3のふりかけは、家に錦竹梅があったのでこれを使うことに。卵は薄焼きにして細切りにし、細くきった海苔で帯を作りました。柚子コショウをわさびの代わりに使いました。

個人的には昆布じめ+柚子コショウがとっても美味しかったのですが、イタリア人的には、、、

「海苔がついていたの最高だったわ~~~」

という意見が多くてびっくり!なんと、錦松梅の味がイタリア人のお口に合うようで。海苔を初めて食べた、という方も多かったようでしたが、「美味しいわね、あの黒いやつ」、という意見多し(黒いやつ、ね~・笑)

3種類×60名分=180個を作るのに、なんと1日かがりでしたが、喜んでもらえてよかったです♪

アンティパストのお皿に3つ、チョロンと乗せられて、、、、

f0226106_223166.jpg


完全にイタリアンのボリュームに負けています(苦笑) 手毬寿司の他は魚料理ベースのメニュー構成でした。

「0kmの食材で作りました!」(0km=つまり、地元の食材で作られているということ)

というスローフードらしいメニュー構成でした。

f0226106_22782.jpg


パスタは鰹のブジアーテとイワシのパスタのオーブン焼き。鰹のパスタ、、、って初めて食べましたが、これが絶品。ヒットの一皿でした。魚はサバのトマトソース煮込みだったのですが、結構巨大なものが丸一匹(汗)ワインももちろんトラーパニの地元のもので、グリッロというシチリア土着品種100%のワイン。2010年のものでしたが、これがしっかりとした味で美味しい!とても去年のワインとは思えませんでした、、、。とってもフルーティーな白ワインは魚料理に良く合います♪

こうして美味しく終わったチャリティー夕食会、少しでもお手伝いできた事が嬉しかった1日でした。

シチリア時間Blog2にも別の角度からエントリーを書いていますので、読んでみてくださいね♪
[PR]
by lacucinasiciliana | 2011-04-18 02:08 | Festaな食卓
<< 2011年、今年も平和なパスク... オススメの本 ~脳をつくる、カ... >>