<< トリエステで食べる ~ドルチ... アプリコットが豊作です! >>

トマトの苗植えをお手伝い

f0226106_4342471.jpg


パスクワ(=イースター)前の話になりますが、ドミンゴパパに引っ付いてトマトの苗植えをお手伝いしてきました。

このブログではおなじみのドミンゴ家の畑ですが、いつもレポートしているのは家の裏にある畑。トマトの苗を植えたのは家から5キロほど離れた丘の上の小さな村、ピアノネーヴェというところにある大きな畑。ここには広い土地があるのでたくさん植えるものや、スイカ、カボチャ、メロンなど横に広がり場所を必要とするものを植えます。

車で家を出てウネウネ道を走る事15分。到着~。パパはピアノネーヴェの畑に週2~3回来ては畑を耕したり、苗を植えたり、150本ほどあるオリーブの木を観察したり、野草を摘んだり、、、、仕事は絶えません(汗)ここには、アーモンド、くるみ、りんご、桃、アプリコットなどなど、フルーツの木もあります。さて、到着したら一番最初にすること、それは、、、

「水汲み」

水道なんて無いこの畑。井戸から水を汲み上げて、パパ特製の蛇口付きバケツに入れます。蛇口からは長~~~いホースが繋がっていて、蛇口をひねると水が流れ、斜面を利用してホースから水が出る仕組みです。素晴らしい。

f0226106_440182.jpg


苗植えには4人で行ったので、それぞれ作業分担。マンマ→水を汲む、私→苗を持ってパパと一緒に移動、パパ→苗を植える、C氏→水遣り。

畑は既にパパが2回ほど耕して、フォッサと呼ばれる穴を等間隔で作ってあります。そこにまずは水をまく。

f0226106_4443167.jpg


上の写真に軽く窪みがあるの、、、分かります???(分からないか、、、)

そしてパパが苗を植えていきます。

f0226106_4463716.jpg


苗は専用の棒でグサッ!と穴を開け、そこに苗を埋め込みまわりに土をかぶせていきます。神業のような早さで植えるので写真がなかなか取れず。

f0226106_4495368.jpg


↑こちらが本日の苗、、、、ってこれで1/4(汗)3種類の苗合計、180本を植えます。コレをもってパパに苗を渡していくのが私の仕事。一番楽だって??(笑)

f0226106_4513517.jpg


後ろからはチョーやる気の無い人が植えた苗の窪みに水をまいています(笑)この日、パパの家に遊びに行ったら突然手伝わされる事になったトマトの苗植え。C氏は靴が汚れるから、、、、って靴の上にビニール袋!(爆)ちなみに私は、畑用長靴を常備しているのでした。しかし風景がきれい&空気が澄んでいて気持ちい~!!

f0226106_4553643.jpg


4人で植えること約2時間。180本の苗植えが完了!今回は4人もいたので早く終わりましたが、いつもはパパ、この作業一人でやっています。

「一人でやるとさ、水→苗植え→水、と3回周らないといけないんだよね。」

そ、そりゃ、大変だ、、、。写真で分かるかも知れませんが、苗と苗の間は十分な距離を取っていて1.5~2メートルくらい離れています。そこを重いホースを引きずって、腰が痛くなる苗植えをして、、、とても80歳の仕事には思えません(汗)

りんごの花が咲いていました。

f0226106_503925.jpg


このトマトは7月頃から収穫が始まり、ドミンゴ家恒例の夏の行事、「トマトソース大作戦」に使われます。今年も美味しいトマトが育ってくれるといいな♪
[PR]
by lacucinasiciliana | 2011-04-30 05:04 | シチリアの畑から
<< トリエステで食べる ~ドルチ... アプリコットが豊作です! >>