<< 初夏の風物詩 ヌビア村のにんにく売り ローマの伝統料理をレストランで... >>

捥ぎたての喜び

f0226106_17184155.jpg


今年は豊作のドミンゴ家のアプリコットがいよいよ熟してきた。

木から捥いで頬張った完熟アプリコット、、、それはそれは甘く、しかしどことない酸味も心地よく、、、その豊かな風味は言葉ではあらわせないほど美味しい。

日本ではなかなか食べることができないフレッシュのアプリコット。イタリアでは初夏のフルーツの定番だ。私もこの時期になると近所の八百屋でたくさん買ってきて毎日食べる。しかし、捥ぎたてのアプリコット、それは私がいつも食べているものとは別物だ。

八百屋で売っているものは流通の事情で完熟してから出荷することはあり得ない。ある程度固い状態で収穫され、八百屋に並んでいる数日の間に熟していく。もちろん熟したものは甘いのだが、捥ぎたてのアプリコットほどの風味はもちろんない。

今、ドミンゴ家には食べ放題のアプリコットとプラム、もう少しするとイチジク食べ放題が楽しめる。

これぞ究極の贅沢だ。
[PR]
by lacucinasiciliana | 2011-06-20 17:20 | シチリア・旬の食材
<< 初夏の風物詩 ヌビア村のにんにく売り ローマの伝統料理をレストランで... >>