<< 2012年春 REIの料理教室... 第3回 Venvs et Sa... >>

2012年春 REIの料理教室 in JAPAN ~伝統料理編~

f0226106_21234435.jpg


今回で2回目となった参加型のREIの料理教室 in JAPAN~伝統料理編~。今回も渋谷のキッチンスタジオYOLKで生徒の皆さんと楽しく料理し、お喋りを楽しむ事ができた。

今回のメニューは、

<アンティパスト>ブロッコリーのポルペッテ
<パスタ>アネレッティのティンバッロ(パスタ アル フォルノ)
<セコンド>スカロッピーネ アッラ マルサラ
<ドルチェ>ピニョラータ

以前から「ドルチェ教室」のリクエストが多かった事を踏まえて、今回はメニューにドルチェを1品加えてみた。

f0226106_21311362.jpg


参加式の料理教室だが、食材の切り出しや計量など、面倒な事はこちらで先に準備をしておくので、生徒さんは料理で一番楽しい部分のみ参加する形となる。

今回は前菜のブロッコリーのポルペッテを揚げながら、皆でカンパイ!シチリア産のペコリーノチーズ(プリモ サーレ)とこれまたシチリア産アーモンドのロースト、そして揚げたてのポルペッテを食べながら立食にてアペリティーヴォ(食前酒)。イタリアでは食事に行く前にBarに食前酒とおつまみを楽しむためにチョロっと立ち寄ったりする。そんな雰囲気を生徒さんにも味わってほしかったのだ。

f0226106_21382070.jpg


揚げる人、飲む人、食べる人、、、様々だったが、皆で飲みながら食べながらイタリア談義。ちょっと楽しい試みだった。

昼の部、夜の部と2回開催したが楽しい時間はあっという間に過ぎるもので。もっと生徒さんとお喋りをしたい!と思うまま、終了したのだった。

日本での料理教室は参加型の「伝統料理コース」と、デモ方式の「シチリア食材を使いこなすコース」と2日間の開催となる。「シチリア食材を使いこなすコース」は個人的にはお役立ちの料理教室だと思うのだが、圧倒的に人気があるのは「参加型コース」。やはり皆、料理が好き、そして実際に食材を触って料理を学びたいのであろう。

次回の開催はまだ未定であるが、参加型コースにご希望の方はブログやホームページをマメにチェックする事をオススメする。毎回、2日程度で予約が埋まってしまうからだ。

毎回協力してくださる参加型コースの開催場所、キッチンスタジオYOLKのオーナー里見陽子氏と、素晴らしいアシスタントに徹してくれるフードコーディネーターのりちゃん&まりちゃんにも感謝する。

■生徒さんブログに紹介に紹介していただきました■
Casa del sole
Ypsilonの台所

他にもご紹介していただいた方がいましたらご連絡下さい。
[PR]
by lacucinasiciliana | 2012-03-20 16:00 | REIの料理教室@JAPAN
<< 2012年春 REIの料理教室... 第3回 Venvs et Sa... >>