「ほっ」と。キャンペーン
<< 収穫したての幸せ 1月の畑 >>

金柑のシロップ漬け

f0226106_12511100.jpg


昨日ドミンゴ家で収穫してきた金柑は全部で800g。去年は随分酸っぱくって生食はちょっと厳しい、、、と思っていたのだが、今年は去年よりは甘くなり十分に生食できる。そのまま全部生で食べてしまおうかとも思ったが、、、、。金柑はシチリアでは市販はされていないため買うことはできない貴重な食材。そこで500gをシロップ漬けにして保存する事にした。

■金柑のシロップ漬け■

<材料>
金柑 500g
グラニュー糖 250g
水 適量

<作り方>
① 金柑を良く洗い、縦に6~8本切れ目を入れる。
② 鍋に湯を沸かし約3分、苦味を取るために下茹でする。
③ 冷水に約1時間さらす。
④ 鍋に金柑、ひたひたの水、グラニュー糖を入れ火にかける。
⑤ 好みの濃度まで煮詰める。

f0226106_1321719.jpg


テカテカになるまで煮詰めるのもよいが、私はシロップは水やお湯で薄めて喉が痛い時やお風呂上がりに飲むために、少し緩めに仕上げた。煮た時間は約20分だった。煮詰め具合はお好みで。今日はチョコレートケーキに添えて一緒に食べたらそれもまた美味であった。ヨーグルトにかけて食べれば朝からご機嫌であることは間違いない。

私の周りのイタリア人には生食は非常に不評な金柑。このシロップ漬けはどんな反応を示すか、、、試してみたいものだ。
[PR]
by lacucinasiciliana | 2013-01-22 01:37 | 保存食を作る
<< 収穫したての幸せ 1月の畑 >>