2010年 04月 28日 ( 1 )

今が旬!グリーンピースと卵の簡単ズッパ

f0226106_20405883.jpg

春の味覚の代表格(私的に・笑)のグリーンピース、収穫が始まりました!

昨晩、用事があって夜にC氏の実家、マンマのお宅にお邪魔しました。突発的な用事だったため、電話もせずに奇襲攻撃をかけた私達。マンマのお宅には時々夜お邪魔して、ゴハンを食べに行きます。野菜不足を感じる日や「今日はなんとなくやる気がしないのよね~。。。」なんて時は、

「夜、行くからね~。」

と連絡をしておくと、旬の食材をタップリとつかった料理を準備しておいてくれるマンマ♪ 昨晩は奇襲攻撃だったので、夕食には期待していなかった私ですが、

「今日、収穫したグリーンピースあるけど食べていく?」

というマンマの嬉しいお言葉!でも、まだ準備していないんでしょ、、、?という私に、

「グリーンピースは既に茹でてあるから、10分で出来るわよ。」

と、マンマ。やった!!

ドミンゴ家の畑ではグリーンピースの粒がまだまだ小さい頃に収穫します。柔らかくって甘くって、、、生で食べるとまるでトウモロコシのよう!本当に、本当に美味しいのです。大量にグリーンピースが収穫できる為、マンマは食べきれない分を冬に向けて冷凍します。こうすることで、冬にも春の味覚が楽しめるわけです。

f0226106_2223475.jpg(左上)現在、立派なグリーンピースがたくさん育っています。市場に出ているのはしっかりと成長したグリーンピース。ドミンゴ家では、成長しきる前に収穫するので、小粒で皮もやわらか~いグリーンピースを食べることができます♪ 畑の恵みです♪

(右上)自家製卵。庭にいる元気なニワトリ5匹が毎日産んでくれるおかげで大量生産!エサはパンと穀物なので、卵も安心して食べられます。

(左下)夜の奇襲攻撃にもかかわらず、いつも温かく迎えてくれるマンマ。

(右下)セモリナ粉100%のシチリアゴマパン。モチモチしていて味わい深いシチリアのパンをこのスープに浸しながら食べます。

* マンマの1人前は一番上の写真の通り、パスタ皿に山盛りいっぱい!ですが、小さな器で付け合せとして提供しても美味しいと思います。日本のグリーンピースで作る場合は、柔らかくなるまでしっかり煮るのがポイントです。是非お試しあれ!



■ 簡単!美味しい!グリーンピースと卵のズッパ

<材料 2人分>

グリーンピース   たっぷり
たまねぎ   1/2個
卵   4個
オリーブオイル  大さじ2
塩・コショウ


① グリーンピースをたっぷりのお湯で柔らかくなるまで茹でます。
② 鍋に①のグリーンピース、粗みじん切りにした玉ねぎ、塩、コショウ、オリーブオイル大さじ2を入れ軽く炒めます。
③ 水をグリーンピースの半分の高さくらいまで注ぎ、時々かき混ぜながら5分ほど煮ます。
④ 卵を割って鍋に落とし、フタをしながら弱火で5分~10分。
⑤ 半熟卵がお好きな方は早めに、卵に十分火を入れたい方はゆっくりと火を通します。
⑥ 卵が崩れないよう、お皿に注いで出来上がり!

* 水分量が足りない場合は、卵を入れる前に水を適量注ぎ、一煮立ちさせてから卵を加えてください。

このズッパはマンマ自身も春の夕食としてよく食べるメニュー。卵はもちろん自家製、グリーンピースは収穫したて、玉ねぎもオリーブオイルも自家製、、、塩も、、、おっと、塩はさすがに自家製ではありません(コショウも・笑)体に優しいマンマの味。マンマの料理は愛情がたっぷりとこもっていて、これこそイタリア料理の真髄。本物のイタリア料理とはテクニックとかそういう事ではなくって、マンマが家族の為に作る料理なんじゃないかな~、と思う今日この頃でした。
[PR]
by lacucinasiciliana | 2010-04-28 00:18 | シチリアマンマの季節の食卓