2010年 12月 13日 ( 1 )

12月13日、Santa Lucia(サンタ ルチア)はアランチーニの日???

f0226106_23571213.jpg


12月13日、Santa Lucia(サンタ ルチア=イタリアには毎日守護聖人がいます)の日はシチリアでは「お米を食べる日」と言われています。シチリアでお米、、、を使った代表料理と言えば

アランチーニ

シチリアを旅行した方なら必ず一度は見かけたであろう巨大ライスコロッケです。

この慣わしは、こんな神話から伝わります。

聖人サンタルチアは彼女のお母さんが病気になった時、病気が治るように神にお祈りをしました。キリスト教では神に何かお祈りをする時に、ささやかな禁欲をするのが決まり。そこで、サンタルチアは自分の好きだった「パン」と「パスタ」を断って、その気持ちをあらわしたそうです。その後、お母さんの病気は無事に治りったのですが、この習慣だけが残った、といわれています。

神話は色々とあって、こんな神話も。

シラークーサ(サンタ ルチアはシラクーサの聖人)が貧困に喘いでいた時に、麦を大量に港に届かせた、、、これはサンタ ルチアが起こしたミラクルだったそうです。貧困に喘いでいた農民たちは、麦を粉にする気力もなく、そのまま茹でてバクバクとがっつきました。そして、毎年 12月13日は「粉もの」を食べずに粉になる前の麦を食べるようになったと。

正確には「米」を食べる日ではなく、「粉もの」を食べない日。なので、麦も粉になっていない「麦」のものは食べても良いらしいです。

「○月×日にはコレを食べる!」

という伝統が大好きな私(笑)もちろんアランチーニを食べに行きました。行ったのはトラーパニではターボラカルダのお店として知られるアンジェリーノ。港近くにあり、朝6:00~夜0:00まで開いているのでいざっ!という時に便利なお店です。通常、月曜日がお休みのアンジェリーノもサンタ ルチアの日とあっては休日返上でアランチーニ作りに励みます。

ショーケースにはズラリと並ぶアランチーニ。中に「ラグー」、「プロシュット&モッツァレッラ」、「ホウレン草」が入っているベーシックなものから、

・キノコ
・エビとズッキーニ
・イカ墨(←これ絶品!)
・サルシッチャ
・シャケ
・リコッタ ドルチェ(リコッタ!?)
・海の幸
・カジキと茄子
・カルチョーフィ

パスタのメニューですか?と思わせるほどの変わりアランチーニがこの日はショーケースに並びます。
私が選んだのは、イカ墨、エビとズッキーニ、カジキと茄子。アンジェリーノのアランチーニは、お米がギッシリ詰まりすぎていないところが美味。パクリと食べるとホロホロ、、、と少し崩れてくるくらい、このくらいの食感が好きな私。いずれも美味でした。

さて、サンタルチアの日、もうひとつシチリアで食べられるもの、、、それは?次のエントリーでっ!
[PR]
by lacucinasiciliana | 2010-12-13 18:12 | Festaな食卓