2010年 12月 15日 ( 1 )

シチリアの麦ドルチェ Cuccia(クッチーア)

f0226106_16361557.jpg


さて、12月13日のサンタルチアの日にシチリアで食べるもの、それはCuccia(クッチーア)と呼ばれる麦を使ったドルチェ。サンタルチアは前にも書きましたが「粉もの」を食べない日。なので、丸のままの麦は食べてもOK。

クッチーアは麦を茹でてそれにヴィンコット(モストを煮詰めたもの)で味付けをして食べるのが伝統だそうです。確かに麦とヴィンコット、昔の農家だったらどこの家にもあったものですよね。今はそれにチョコレートのツブツブを入れているものが多いです。別バージョンとして、

・リコッタ
・リコッタ+チョコレート
・カスタードクリーム
・オレンジクリーム

などなど。

バリエーションは無限です(笑)今年、私はベーシックなリコッタと、リコッタ+チョコレートをチョイス。リコッタ+チョコレートはリコッタの中にチョコレートのツブツブが入っている、、、のではなく、リコッタに溶かしたチョコレートを入れて混ぜ混ぜ。なので色はチョコレート色(汗)ギョッ!って感じでしたが意外と美味しかった。

ところで「サンタ ルチア」というと、「サンタ~ル~チ~ア~~~♪♪」という歌を思い浮かべる方が多いかも知れませんが、私、この歌、ここシチリアでサンタルチアの日の存在を知るまで「Santa Lucia=サンタルチア」と歌っているとは気がつきませんでした(汗)私のなかでは「サンタルチア」というひとつの言葉、、、だと思っていました(爆)

宗教と食文化がまだまだ色濃く残るシチリア、なのです。
[PR]
by lacucinasiciliana | 2010-12-15 16:45 | シチリア菓子・パン