2011年 01月 05日 ( 1 )

1日の始まりはカッフェから ~illy カフェマシーン~

私の朝はまず1杯のカッフェから始まります。

朝は水分がたっぷ~りと欲しいところですが、、、まずは、キュッっとイタリア式のカッフェ(=エスプレッソ)で目を覚まします。そんな時、便利なのがコレ↓。

f0226106_23311384.jpg


2年前のお歳暮でC氏友人から頂いたIllyのカフェマシーン(コーヒーマシーン、、、ならぬ、あえてカフェマシーンと呼ばせていただきます。真っ赤な色と丸っこいフォルムがお気に入りです。(いつだったか前にもご紹介した気もしますが、、、)

マシーンはディスク式のポッドではなくカプセル方式。これを上に入れてあとはつまみをひねるだけ。寝起き30秒でカッフェが入ります。ブーーーンという音とともにカッフェがポトポト、、、と落ちてきます。「ここまで!」というところでつまみを元に戻すとマシーンも止まるので、自分のお好みで水分量が調整できます。

f0226106_1635393.jpg


カフェマシーンで淹れたカッフェは、、、、

f0226106_23381598.jpg


見事なクレーマが出来て、とっても美味。香りもまるでbarで飲むようなカッフェです。友人いわく、

「最初の一滴は入れないほうが良いよ。水っぽいのが出てくるから。」

と。さすがイタリア人。カッフェにはこだわりがありますね~。って、最初の1滴を入れないって、、、なかなか難しいんですが(汗)

まずはこのカッフェを飲んだ後、更にカッフェが飲みたい場合はカフェッティエラで多めのカッフェを飲み、もっと水分が~~~っていう時は紅茶やジャスミンティーを飲みます。カフェインの取り過ぎか?

個人的にはLavazza(ラヴァッツァ)、Segafredo(セガフレード)と比較するとillyのカフェは私の好み。(あと、ナポリのKINBOも好きですが)酸味が少なく、焙煎が深くても苦くないと思います。もちろんカッフェを淹れる道具や淹れ方にも左右されますが。それぞれのメーカーが色々な焙煎方法で色々なラインナップを出していますが、やっぱりillyが好き。イタリアに無数にあるコーヒーの焙煎会社ですが、個人的な一等賞はilly。いつかトリエステの本社を見学してみたいです。朝のひと時はとっても大切な時間。家で仕事をする私は、一応始業時間を9:00と決め、それまではノンビリとカッフェタイムと決めています。春~秋にかけてのお客様シーズンは、ゆっくりする間もないバタバタの朝なので、冬の間、ノンビリとした朝を楽しむことに。自営業の特権です(笑)

このブログはシチリア(イタリア)の食に傾倒している相当マニアなブログですが、こんな私の朝の1コマを朝時間.jpにて朝美人公式ブログ「シチリア料理研究家佐藤礼子のボーノな毎日!」連載しています。
f0229410_2594278.gif

朝時間.jpではシチリアから離れて私のニチジョウをお届けしてまいります。朝時間.jpには「朝を快適に、そして有効に過ごす」ためのヒントがたくさんあります。是非一度、ご覧くださいね♪あっちこっちにあるの私のブログですが2011年、どのブログもどうぞ宜しくお願い致します♪
[PR]
by lacucinasiciliana | 2011-01-05 23:19 | キッチンのお気に入り