2011年 06月 10日 ( 1 )

オリーブオイルテイスター講習に参加しています

f0226106_13471827.jpg


ただいまローマにてオリーブオイルテイスター講習に参加中です!

トラーパニに来てからというもの早6年、非常に生産者に近いところでオリーブの勉強を実地訓練(?)でしてきた私。実際にオリーブ畑を観察しながら、生産者の話を聞きながら、時には本やインターネットで知識を吸収してきました。こうして目で見て、鼻で香りを嗅いで、実際に試飲して、五感で感じてきたオリーブの勉強ですが、そろそろ体系だてて勉強しても良いかな、、、と思い始めた今年。数ヶ月前に偶然、ここローマで開催されるオリーブオイルテイスターの講習を発見して、早速申し込みました。講習は全5日で第2日目までが終わりました。

講習会にはローマの人はもちろん、カラブリア、ヴェローナなど、私同様、遠方から来ている人も居ます。が、大半は街で暮らしている人。私も街で暮らしていますが、街と言ってもトラーパニ。車で10分走ればそこはオリーブ畑のど真ん中、、、。この2日間で強く感じたことは、

「オリーブを近くで見ながら生活して、生産者から直接話を聞く機会が多いのは本当に強い!」

ということ。

月に数回のペースでトラーパニ近辺の色々な生産者から話を聞き、毎週日曜日にはパートナーC氏のパパ(オリーブの木を育てて60年)からオリーブ談義を聞き、畑を持っている友人と意見交換をする、非常に恵まれた環境にいることに、今更ながらに気がつきました。

講習会では新たな発見もたくさんありますが、大体の内容はシチリアでは日常的に交わされている会話だったりします。机でのお勉強ももちろん大切ですが、実地訓練で学ぶことは多いのだな~、と心から実感しています。

さて、オリーブオイルテイスター講習での大きな目的のひとつに

「欠陥のあるオリーブオイルの味を知る」

ということがあげられます。美味しいオイルをたっぷりと試した後は、欠陥のあるオリーブオイルを試飲して、それが何に起因して生じた欠陥かを学習していきます。そうすることで、良いオリーブオイル、欠陥のあるオリーブオイルを見分ける術を身に付けていくわけです。

ベースの知識や経験など自分の基準が無ければモノを判断することができない。何事にも共通することですが、オリーブオイルも一緒。5日間で私も色々な知識を吸収したいと思っています。

コースはイタリア人を対象としているので、もちろんイタリア語で行われていますが、100%理解できるようになった私。自分で自分を褒めてあげたいです(笑)数年前のワインソムリエ講習では理解度85%位だったような気がするので。

今日は3日目。今日もがんばっていってきま~す!
[PR]
by lacucinasiciliana | 2011-06-10 05:48 | オリーブオイルのお話