2011年 06月 28日 ( 1 )

一番塩(Fiori di sale)の収穫が始まった

f0226106_22463296.jpg


トラーパニと言えば一番に思い浮かぶのが塩田であろう。トラーパニからマルサラにかけて20kmに渡って広がる塩田、ここでは古代フェニキュア人から伝わる製法で今も塩作りが行われている。

あまりにも身近な調味料である塩だが、ここトラーパニの塩田では夏の暑い時期にのみ収穫ができる季節モノであることを皆さんご存知であろうか?

3月~4月にかけて外海から引き込まれた海水は、数ヶ月をかけて段々蒸発して塩度が高まってくる。そして6月下旬、塩のクリスタルができる頃、まず最初に一番最初に収穫されるのがFiori di Sale(フィオーリ ディ サーレ)と呼ばれる極上の一番塩だ。フワ~と表面に浮いてくる塩を手で収穫した後、カゴに入れて乾燥させるのだが、収穫量がとっても少ない貴重な一品。カリウムやマグネシウムなどのミネラル分がクリスタルに比べて豊富に含まれるといわれる一番塩。口に含むとどことなく甘みを感じる。

先日、塩田に行ったら、ちょうど一番塩の収穫が終わったところであった。塩田の中に置いてある数個のカゴの中にキラキラと輝く一番塩。この収穫が始まったら、そろそろクリスタルの塩の収穫も始まる頃である。

このブログでも今まで数回に渡って塩田のレポートをしてきた。過去のエントリーを下に記しておこう。

2000年前から伝わる古代塩の製法; トラーパニの手作りの天然海塩
Fiore di Sale(一番塩)で作ったハーブたっぷりのハーブソルト
ただいま塩のクリスタル製造中です!
トラーパニの手作りの天然海塩 ~ 収穫 2010 ~
トラーパニの手作りの天然海塩 ~ 冬支度が始まりました ~
[PR]
by lacucinasiciliana | 2011-06-28 23:03 | シチリアのオイシイモノ色々