2011年 06月 30日 ( 1 )

シチリアで過ごす優雅な夏のバカンスとカンティーナ見学

f0226106_18494331.jpg


懇意にしているマルサラの新鋭カンティーナCaruso e Minini(カルーゾ エ ミニニ)から極上のシチリアバカンスの案内が届いた。

シチリアのラグジュアリーホテルの中でもかなりラグジュアリー感が高いKenpinski Hotel(ケンピンスキー ホテル)に宿泊(1泊朝食付き)、そしてCaruso e Mininiのカンティーナ見学&ワイン試飲、更にマルサラでの夕食、すべてをパッケージにして2人で300ユーロという破格の価格!宿泊期間は2011年8月8日~8月25日までの限定で、売切れ御免。予約が殺到か??

ケンピンスキーホテルは通常でも1泊500ユーロは下らない5ツ星ホテル。マルサラより数十キロ下ったマッザーラ デル ヴァッロにある。私も一度、友人の誕生日会に招かれて行ったことがあるが、それはそれは色々な意味でゴージャスなホテルであった。客室はスタンダードでも48㎡と全室スイートタイプ。ホテルでゆっくり過ごしたい人のためのゴージャスホテル。なぜか分からないが、マッザーラ デル ヴァッロ、、、という、特別有名でもない街、しかもその郊外にできたのはホテルを楽しむためであろうか。

この最高のバカンスを提供してくれたCaruso e Minini。その名も、カルーゾさん一家とミニニさん一家のという2つのファミリーのコラボレーションで産まれたマルサラ最新鋭のカンティーナだ。マルサラから東の内陸部にワイン畑を持つこのカンティーナ。創立間もないが最新の技術を用いて作るワインは非常に
美味しいと評判。今、マルサラでも注目を集めている造り手の一つだ。

f0226106_191964.jpg


マルサラにある多くのカンティーナがそうであるように、Caruso e Mininiも前身はマルサラワインの生産者。マルサラワインは元々はイギリスに輸出するために醸造されていたので、大半が船に乗せるのに便利なように港の近く、つまり街の中にあるのである。そのため、ワイン畑までは少し遠いのだ。

パッケージにて訪問するのは、マルサラにある醸造部門。ここで数種のシチリアワインを軽いおつまみと一緒に試飲する。夕食はマルサラにあるCaruso e Mininiおすすめのトラットリアにて。これもパッケージに含まれている。夕食はマルサラ、若しくは、マッザーラ デル ヴァッロ、どちらでもOKだという。ちなみにマルサラ⇔マッザーラ デル ヴァッロ間は約28km。車がないと厳しいパッケージなのでレンタカーをオススメする。

イタリアをはじめ、ヨーロッパ在住者には本当に嬉しいこのバカンスのご案内。希望する場合はこのブログのコメント欄に鍵コメでメールアドレスを記載。とは言うものの、突然シチリアまで飛ぶのは難しいか、、、。私は本気で1泊プチバカンスを検討するのであった。
[PR]
by lacucinasiciliana | 2011-06-30 19:13 | お知らせ