2011年 09月 13日 ( 1 )

トラーパニの手作りの天然海塩 ~ 収穫 2011 ~

f0226106_16355618.jpg


トラーパニといえば「塩田」、というくらい「トラーパニの塩」は有名だ。(詳しくはここを参照)

塩田はいつの季節に行っても、それぞれの季節の風景が見れて美しいのだが、その中でも最も楽しいのは夏の塩田であろう。真っ黒に日焼けした男達がギラギラと照りつける太陽の下、スコップと手押し車で塩を収穫していく姿はそれはそれはダイナミックだ。

f0226106_16342429.jpg


遠くを見ると既に収穫された塩がポコポコと大きな山になって、おにぎりみたいにみえる。

f0226106_16382120.jpg


トラーパニとマルサラの中間にある塩田「Ettore e Infersa」では今年から、塩田の中も歩いて入れるようになった。(有料)

塩が結晶化する前の赤い塩田が見えたり。

f0226106_16412966.jpg


塩の山をすぐ近くで見て、実際に塩を触ってみることもできる。

f0226106_1643068.jpg


トラーパニ観光化の波が塩田にまで押し寄せてきたようだ。広大な塩田の中でも一番設備が整っている「Ettore e Infersa」。しかしここの塩田は遠くからみておしまい、、、というのが難点だった。近くで塩を見たいが故に塩田を2箇所掛け持ちで回ったことも良くある私にとっては、Ettore e Infersaの塩田解放は本当にうれしい。

私が運営するラ ターボラ シチリアーナでも人気の塩田見学。これからはもっと充実したご案内が出来そうで、私も嬉しく思ったのであった。
[PR]
by lacucinasiciliana | 2011-09-13 16:08 | シチリアのオイシイモノ色々